アイクリーム たるみ

投稿日:


目元のたるみは老け顔の大きな原因となっています。特に40代の目元はたるみが気になる年齢。

そこで目元のたるみに効果的なアイクリームの選び方をご紹介します。

たるみの原因とは?

40代になると目元のたるみが気になる方が急増します。その理由はコラーゲンの減少。

コラーゲンは肌の弾力を支える重要な役割をしていますが、40代になるとコラーゲンが半分にまで減少することが確認されています。

目元の皮膚はとてもデリケートで薄く、その厚さはティッシュペーパーほどしかありません。

そのためコラーゲンの減少による影響を受けやすい部分でもあります。

コラーゲン配合の化粧品は役立たず?

化粧品に含まれるコラーゲンは肌に塗っても真皮層の存在するコラーゲンになることはありません。

その理由は分子の大きさ。化粧品に配合されているコラーゲンの分子は大きいために真皮層まで浸透するとは考えにくいからです。

化粧品に配合されているコラーゲンは肌の表面にうるおいを与えるために配合されています。

そのため、分子量が小さく真皮層にある繊維芽細胞を活性化して内側からコラーゲンを増やす美容成分が効果的です。

「MGA」が入っているアイクリームを選ぼう!

MGAは比較的新しい美容成分で、ビタミンC誘導体の一種です。

この成分の優れている点は、繊維芽細胞を活性化させることでコラーゲンの産生を内側からサポートします。

これにより、コラーゲンが増加し、目元にハリと弾力を取り戻します。

たるみに効くアイクリームはコレ!

目の下のハリ不足を解消する人気のアイクリーム「アイキララ」。

アイキララは、MGA配合のアイクリームで、加齢によるコラーゲンの減少による目元のたるみに人気のアイクリームです。

また、目元の血流改善効果のあるビタミンKも配合されているので青クマにも効果が期待できます。

>>アイキララの体験レビューはコチラ

目元の刺激と摩擦には気を付けて!

冒頭でもお伝えしましたように目元は薄くデリケートです。そのため刺激や摩擦に弱く、メイク落としやアイメイクの刺激にも気を付けましょう。

メイク落としでゴシゴシ洗ってみたり、アイメイクに時間をかけ過ぎてしまったりすると目元に負担を与えてしまいます。

また、普段コンタクトレンズを着用している方も注意が必要です。コンタクトレンズを付ける際に必要以上にまぶたを引っ張ったりしていませんか?

少しの刺激でも毎日のことなので目元にダメージを与えます。

バナナで目元のたるみが良くなる!?

バナナには抗酸化作用があるので、体の錆びつきを防ぎしわやたるみにも効果が期待できます。

また、納豆などの大豆製品には女性ホルモンと似た働きをする「イソフラボン」が豊富に含まれているので、肌の保湿をたかめることで肌にハリを与えます。

青クマに悩んでいる人には、ビタミンEを含むほうれん草が良いと言われています。ビタミンEには血液の流れを良くする効果があるので血流悪化が原因の青クマには嬉しい食品です。

まとめ

40代の目元のたるみに効果的なアイクリームはいかがでしょうか?

一般的なコラーゲン配合の化粧品だと保湿効果はあっても真皮層のコラーゲンの代わりになることはありません。

そのため内側からコラーゲンを増やす効果のある成分を配合したアイキララが効果的だと思います。

目元のたるみが気になりだしたら早めにケアをはじめましょう!
>>アイキララの体験レビューはコチラ

-人気のアイクリーム

Copyright© アイクリームのランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.